人材育成事業委員会は、平成27年度事業の第一弾として、5月29日から6月19日まで、入社2~3年を対象とした「新入社員フォロー研修」を5回実施し、18名が受講して全員に修了証を授与しました。受講者からのメールを、以下に紹介します。
『この研修を受講させていただき有難うございました。研修の内容、学んだこと、気付いたことは今朝、先輩や上司を含め社内全員に報告しました。日頃からアンテナを張ることを身に着け、気づきのセンスを磨き、日々仕事に生かしていきたいと思います。1回の研修は1時間半と短かったですが、毎回とても勉強になり、気づきの連続でした。とても充実した研修でした。重ねて御礼を申し上げます』

また第二弾として、業務経験2~3年のマネージャーを対象とした、「管理職研修」を9月29日から11月10日に6回開催し、最終日に演習課題の発表を行い、11名に修了証を授与しました。
受講者による「管理職研修 振り返りシート」の一部を以下にご紹介いたします。
『様々な事が有意義でした。同じ目的で集まった異業種の方々と、意見交換を行い、違った考え方にも刺激を受けました。今までの自分の仕事に対する振り返りと、今後自分が仕事をする上での柔軟性が重要であることに、対峙する良い機会となりました』

管理職研修初日に挨拶する松田事務局長
管理職研修初日に挨拶する松田事務局長

第2回の課題発表後に開催された交流会
第2回の課題発表後に開催された交流会

また、7月に開催した人材育成事業委員会で、今年度中の「MD研修」の実施を決めました。2016年の1月26日火曜日から3月1日火曜日まで、全6回の研修を実施します。消費者の購買意欲が停滞する中で、消費自体が「モノ」から「コト」に進化しているため、MD従事者を対象に、今の時代に求められている「マーチャンダイジング」を短期集中で学んでいただきます。