2020年度 (令和2年度) 事業計画

J∞QUALITY事業推進本部

 

◎J∞QUALITY事業の認知度アップを目指します。

1.J∞QUALITY認証部会開催

2.J∞QUALITYホームページのリニューアル

3.プロモーション強化

JAPAN ブランド育成支援事業の実施

2019年度 (令和1年度) 事業報告

J∞QUALITY事業推進本部

 

1.J∞QUALITY認証部会開催

年度内で、企業認証部会を8回、商品認証部会22回開催。

2.アイテムの拡大

スカーフ、マフラー、まくら を2020年4月1日より新アイテムとして拡大

3.プロモーション強化

(1)J∞QUALITYアワード2019 ものづくりの達人たち大賞の開催

J∞QUALITY認証事業5周年記念として日本が誇る繊維産業・産地において独自の技術開発に携わった人、匠の技術を持った人をクローズアップし、「ものづくりの達人たち」として50人を選出。その中で更に15人を大賞として選出。12月12日のJFIC懇親会にて表彰式を行った。

(2)5周年記念「J∞QUALITY特選本」の編集発行

J∞QUALITYアワード2019 ものづくりの達人たち受賞者の紹介と認証商品の中で各ブランドの「これぞ一推し」商品を編集発行した。

(3)百貨店等の店頭イベント支援

4月 大阪タカシマヤにて「J∞QUALITYフェア」開催

10月 松屋銀座にてJ∞QUALITY商品をアピール

(4)テキスタイル展示会においてJ∞QUALITY認証企業をアピール

5月 Premium Textile Japan 2020春夏に企業21社が出展夏

11月 Premium Textile Japan 2020秋冬に認証企業19社が出展

*会場はいずれも東京国際フォーラム ホールE

(5)「JAPAN ブランド育成支援事業」(戦略策定支援事業)補助金を採択

10月 MODE上海にてJ∞QUALITY商品・制度をアピールし、来場者及びバイヤー100名にアンケート調査を実施。

 

4.協議会加盟団体からの支援

・日本靴下協会

くつしたの日 THE PAIRS DAY2019 J∞QUALITY商品ブース(11月11日)

・日本アパレル・ファッション産業協会

 日本経済新聞タブロイド判広告(10月4日)

 毎日新聞全国朝刊ラッピング広告(11月29日)

2018年度 (平成30年度) 事業報告

J∞QUALITY事業推進本部

 

1.J∞QUALITY認証部会開催

年度内で、企業認証部会を11回、商品認証部会23回開催。

 

2.プロモーション強化

(1)10月「J∞QUALITY百選本」制作配布

各企業が認証商品の中で「これぞ一推し」という100品番の商品を「百選本2018-2019」として一冊の本にまとめ広く配布。海外及びインバウンド用の英語・中国語版別冊も作成。

(2)百貨店各店との「J∞QUALITY」フェアの企画・実施

10月 小田急百貨店新宿ハルクスポーツにゴルフウエアのJ∞QUALITY商品が集結

10月 横浜タカシマヤにてJ∞QUALITYフェア開催

2月 ジェイアール名古屋タカシマヤにてJ∞QUALITYフェア開催

(3)中国国際輸入博覧会及び上海タカシマヤにおいてJ∞QUALITY商品をアピール。

(4)テキスタイル展へブース出展

5月 東京国際フォーラム ホールE プレミアム・テキスタイル・ジャパン (PTJ) 19年春夏

11月 東京国際フォーラム ホールE  JFW JAPAN CREATION 2019

(5)ファッション系専門学校でJ∞QUALITY説明会開催

 

3.事業拡大に向けて新アイテム検討・追加

・追加アイテム:婦人水着、紳士肌着、レッグウォーマー、フットカバー(靴下)

・検討中:スカーフ、マフラー、まくら、傘、タオル、ハンカチ

 

4.協議会加盟団体からの支援

・日本アパレル・ファッション産業協会

 日本経済新聞タブロイド判広告(10月27日)

 毎日新聞全国朝刊ラッピング広告(11月4日)

・日本靴下協会

 くつしたの日 THE PAIRS DAY 2018 J∞QUALITYブース(11月7日)

平成29年度事業報告

◎繊研新聞社が繊維・ファッションとライフスタイル関連ビジネスの発展に寄与した

企業・団体・個人に贈る「繊研賞」の受賞式が行われた。(2017.7.3ホテルニューオータニ)

      1. J∞QUALITY認証部会開催

        年度内で、企業認証部会を12回開催、商品認証部会は、25回開催。

      2. プロモーション強化

        百貨店の店頭イベント支援

        4月  日本橋高島屋「COOL COOL BIZ」ウィンドー及び売り場VP展開

        2月  日本橋高島屋正面ショーウィンドー6面展開

        2月  浦和伊勢丹「春のJ∞QUALITYスーツ」ポップアップコーナー

           消費者向けJ∞QUALITY制度説明のフライヤー制作配布

         

        業界紙等への掲載

        6月  繊維ニュース「JQ事業紹介」広告 

        6月  繊研新聞「繊研賞受賞」

        7月  繊研新聞見開きタイアップ「広がるJ∞QUALITY」

        11月 繊研新聞見開きタイアップ

        「日本のものづくり応援特集/百選ギャラリーアイ賞」

         

        J∞QUALITY商品展示会開催

        10月 「J∞QUALITY百選」展 @HIKARIE8階COURT/CUBE

                百選選出商品を紹介した「百選本」制作配布

        来場者が選んだ「これぞJ∞QUALITY商品」に賞状盾を進呈

         

        ファッション系大学及び専門学校で8回説明会開催

      3. 商品拡大に向けてJ∞QUALITY説明会を実施

        ・スポーツ、紳士肌着、水着等 25社に実施 

平成28年度事業報告

  1. 商品分野の拡大

    2016年4月1日より靴下、寝具寝装品、手袋、8月1日には帽子を加え、商品認証を進めた

  2. 申請促進

    ①アパレル企業、団体に10か所で説明会開催
    ②新規分野6団体に7回説明会開催

  3. プロモーションの実施

    ①繊研新聞にタイアップ広告を3回掲載
    ②店頭で配布するJQガイドを商品認証企業に無料提供
    ③靴下J∞QUALITYフェア開催

  4. J∞QUALITYアワード2016実施

    10月19日渋谷ヒカリエ8F COURTにてアワード表彰式、受賞作品11点の展示、トークショーを開催

  5. J∞QUALITYテキスタイル認証に向けた準備

  6. 経産省ものづくり補助金を獲得

    ①検索機能「FACTORY∞SEARCH」構築
    ②検索機能を用いて中小企業6社が生産工程企業とマッチングしサンプル作成
    ③2017年3月に②で制作した商品サンプルを渋谷ヒカリエ8F COURTにて展示。招聘した海外バイヤーから評価を受けた

 

日本のクオリティ・オブ・ライフを象徴するファッション商品を本格展開

■はじめに

このたび、日本ファッション産業協議会では、日本繊維産業連盟の協力を得て、新たに純正国産商品に対するJ∞QUALITY商品認証事業を立ち上げることとなりました。

日本の繊維・ファッション産業は、独自の技術力と創造力によって世界に誇る高度なモノづくりを行ってきました。とりわけ素材や加工技術の品質の高さは、世界からも評価されているところです。そして素材から最終商品まで繊細でこだわりのある一貫したモノづくりの素晴らしさを消費者にまで的確に伝えることが、我々の使命です。
海外からも多くの日本商品について注目が集まる今、日本のモノづくりの価値を業界として維持発展させながら、改めて国内外の消費者に国産品へのより深い認識と愛着を持っていただくことが重要と考えております。J∞QUALITY商品認証事業は、一貫したモノづくりの価値を制度としてバックアップするとともに、販売活動までを含めたコミュニケーション戦略によってサポートしてまいります。

また、経済産業省においても、今後の繊維政策の重要課題のひとつとして高付加価値化への取組が挙げられており、国内外の消費者や海外からの観光客の方々に、国産品の魅力や価値を広く認知してもらうことが重要である、と指摘されているところであり、この趣旨に沿って、今回のJ∞QUALITY商品認証事業を推進してまいります。

■J∞QUALITY商品認証事業スキーム

本事業の目的は、J∞QUALITY商品の優位性を高めるとともに、J∞QUALITY商品の品質確保及び更なる向上を目指し、国内外の市場におけるJ∞QUALITY商品の認知度の向上と需要の拡大を図ることです。
具体的には、日本ファッション産業協議会の下に、J∞QUALITY商品認証事業戦略委員会を置き、これまで業界で培われてきた厳密な審査を通して、
①安全・安心・コンプライアンス及び高度な縫製に関するJ∞QUALITY企業認証を行い、
②さらに認証企業によって生産された個々の商品のJ∞QUALITY商品認証を行います。

■J∞QUALITY認証の申請資格

①「安全・安心・コンプライアンス企業認証」、「縫製企業認証」については、日本法人であれば、申請する資格を有します。
②「J∞QUALITY商品認証」についても、日本法人であれば、申請する資格を有します。
ただし、日本ファッション産業協議会及び日本繊維産業連盟傘下の団体のいずれにも属さない企業による申請手続きについては、本制度の実施状況等を勘案しつつ、別途定めるものとします。

■J∞QUALITY認証商品の定義

J∞QUALITY認証商品とは、
○日本国内で作られた素材を使用し、日本国内で染色整理加工を行い、日本国内で縫製された純正の国産商品です。
○作り手の深いこだわりや情熱が体現された商品です。
○生産者の顔が見える安全・安心な商品です。
○精緻で丁寧な仕上がりを強みとする商品です。

■J∞QUALITY商品認証事業のロゴマークとブランディング活動

「J∞QUALITY」のブランド名は、Japanの「J」と「QUALITY」、そして2つのワードを結ぶ無限大を意味する記号「∞」から構成されます。
また、無限大の可能性を表したシンボルマークはネガとポジから構成され、それぞれが「日本の技術」と「日本の美意識」、「生み出す作り手」と「愛用する生活者」を象徴しています。
さらに、ブランドカラーのゴールドは「J∞QUALITY」の品格の高さを象徴しています。
2015年秋冬向け商品からJ∞QUALITY商品認証を行うとともに、J∞QUALITY商品であることが誰の目にも明確に判別出来るよう、オリジナルのタグ表示を行い、幅広くマーケットに浸透・認知していただけるようブランディング活動を実施してまいります。
運営に当たっては、業界全体がオールジャパンとして携わり、日本のクオリティ・オブ・ライフを象徴するファッション商品にふさわしい訴求をブランドコミュニケーション戦略に基づき行う予定です。