日本手袋工業組合が入会されました。

20090616_680608

日本手袋工業組合が一般社団法人日本ファッション産業協議会の13番目の団体として2016年4月入会されました。
本部は香川県にあり、日本の手袋の9割が東かがわ市を中心とした香川県で生産されています。
1888年に大阪でメリヤス手袋の縫製を行っていた地元の先達が帰郷し、手袋の製造を始めたことがその発祥。
120年余の歴史を持つ世界でも有数の手袋産地です。
香川県はうどん県としても知られていますが、てぶくろ県てぶくろ市との名刺もあります。